アイクルキッズアカデミー公式 – 送迎付き民間学童保育 – 上本町・谷町九丁目

習いごとが充実した送迎付きアフタースクール

『放課後に子どもがやりたいこと、親が望むこと』
を実現するための環境を提供します。

  • 送迎付き
  • 21時まで
  • 習いごと
  • 興味関心

2020年4月度向け

2020年4月生 第1次募集終了(6/28,7/30)

第2次募集開始(10/20,11/17,12/15説明会開催)

2019年4月生 若干名募集!

説明会詳細説明会詳細

未就学のお子さま

AIkl Kids After Kinder Garten

小学生のお子さま

AIkl Kids After School

ご利用にあたり、ご両親の「就労証明書」の提出は不要です。

習いごと(全てのお子さま)

AIkl Kids Activities

スクールビジョン

「子どもの喜びと親の願いを実現する」

子どもの放課後の時間はとても長くて、大切な時間です。「放課後に子どもがやりたいこと、親が望むこと」を実現するために、私たちは常に考え、実践していきます。

お子さまの声

  • 宿題や勉強を教えてほしい
  • 習いごとをたくさんしたい
  • 学校の悩みを聞いてほしい
  • 他の学校の友達がほしい
  • 学校とは違う世界がほしい
  • 友達とは別のことをしたい
  • いろんなことに興味を持ちたい
  • 親が帰るまでみんなと一緒にいたい

保護者の声

  • 夜遅くまで預ける場所がない
  • 平日に習いごとをすませたい
  • 宿題など、帰ってからの世話が大変
  • 放課後の子どもの居場所に不安
  • 子どもに充実した時間を送らせたい
  • 子どもにもっと自信を持たせたい
  • 年下年上の関わりを学ばせたい
  • 礼儀や規律をしっかりと学ばせたい
  • 学校閉鎖のときに仕事にいけない
  • 行かせたい幼稚園(保育園)があるけどお迎えが間に合わない

スクールコンセプト

学校とは違う、もう一つの場所

お子さまの取り巻く環境は年々変化しています。私たちが子どもだった頃と同じように考えていては、お子さまの気持ちを汲み取ることができません。

ご家庭が安全基地であることが一番大切なことですが、家や学校とは違った「もう一つの場所」があることは、お子さまにとっても保護者にとっても安心できることではないでしょうか。

当スクールでは、
『お子さまの「今」この時間を大切にしたい』
という思いを常に意識して取り組んでいます。

「幼稚園に行かせたい」「習いごとをさせてあげたい」子育てに関する親の考え方はさまざまですが、子どもの可能性を伸ばしてあげたいと思う気持ちは皆さん一緒です。

しかし、実際の生活を考えると、「共働きだから」「夜遅くまで働いているから」などといった親の事情で、限られた選択肢の中から選ばなくてはなりません。

アイクルキッズアカデミーでは、ご家庭の望む子育て環境を実現するために、さまざまなライフスタイルに合ったプランを提供します。

当スクールの特長

通学途上の安心・安全確保

専用車での学校・自宅の送迎付き

1人で通わせるのは事故や事件に巻き込まれる心配も。アイクルキッズアカデミーでは、専用車で学校までお迎えにいき、ご帰宅時は自宅までお送りします。

送迎のイメージ
  • お迎えサービスを行っていないエリアがあります。
  • 自宅送迎は、当施設にて決められた自宅付近の降車場所となります。
送迎車

お子さまの現在地をお知らせ

入退室情報をタイムリーにお届け

お子さまが入退室された際には登録された連絡先に情報をお届けします。お子さまの居場所を把握出来るので安心です。

入退室情報をタイムリーにお知らせ

スクールへの入室、退室を保護者の方々のスマートフォンにお知らせします。

興味・関心を育てる

自由にカスタマイズできる習いごと教室

アイクルキッズアカデミーではさまざまな習いごとを提供していて、お子さまに習わせたいものだけ習わせることができます。また、お子さまがその場にいることで多くの興味・関心を持つことができ、自発的に取り組む良い機会にもなります。

習いごと
  • 習い事の種類は変更になる場合があります。

自己肯定感の育成

1人ひとりと向き合った関わり

日本の教育では「集団行動ができること」、つまり「みんなと一緒であること」が素晴らしいとされがちです。アイクルキッズアカデミーでは、個性を認めることでお子さまが自信を持つことを目指し、自己肯定感を養うことができるようお子さまの成長をサポートします。

自己肯定感を養う

私たちは、単に学力の向上を目指すのではなく、視野を広げる、興味を持つような環境を提供いたします。

そして、礼儀や挨拶、人としての在り方を学ぶことを大切にし、人に好かれ、自信を持ち、楽しい生活を送れるよう、一人ひとりの成長に合わせたかかわりをしていきます。

アイクルキッズアカデミーには他校のお友達もいますし、幅広い年齢のお友達がいます。多くの人と触れ合い、自分より年齢の低い友達には思いやり、お兄さんには憧れ、真似をしたりすることで子どもは成長していきます。

そうした人とのかかわりの中で学び、自己肯定感を養うことを私たちは大切にしています。

知識・スキル、興味・関心、自己肯定感

もっと充実した時間を過ごしたい

もっと多くの学びを経験したいという向上心を持つお子さまのために、さまざまな習い事を提供しています。

お子さまにあったカリキュラムを組むことで、やりたいこと、無理のないプログラムにカスタマイズすることができます。

お子さまの可能性を伸ばしていくことがわたしたちの使命。

単に遊ぶのではなく、お子さまの「今」この大切な時間を充実させることを私たちは考えていきます。

自己肯定感を養う

こんな方にご利用いただいています

ご家庭のライフスタイルに合わせて週1回から週5回まで、様々なご利用方法があります。

~ケース①~
週5利用でご家族の負担を軽減

帰ってからが明日の準備で忙しい!!

小学校低学年だと、毎日の宿題を一緒にしてあげたり、明日の準備を親が確認しなくてはなりません。もちろん夕食や入浴もしないといけませんから、気が付けば夜遅い時間になることも。家族の時間も少なくなってしまい、毎日が時間に追われる日々になってしまいます。

アイクルキッズアカデミーでは宿題や明日の準備をスタッフと一緒に確認し、その日の時間をどう過ごすかを考えます。帰宅後の負担を少なくするとともに、お子さまが計画性を身に付けることを目指します。

~ケース②~
週3利用で、いろんな小学校の友達と関わり、豊かなコミュニケーション能力を育む。

小学校での放課後生活もひとつの選択だけれど…

「放課後も⼩学校にいるから授業の続きみたい」子どもからこのように言われることもあるようです。

⼩学校では、その成⻑過程にあった授業時間が組まれていますが、それ以降も⼩学校にいることが、お子さまによってはストレスになることもあります。アイクルキッズアカデミーでやりたいことを⾒つけ、自信を持ち、自⼰肯定感を養う。自主的に考えて⾏動できるアイクルキッズアカデミーという違った環境で放課後を過ごしてみませんか。

~ケース③~
スポット利用で、習い事のときだけ通わせたい

休日は子どもの習いごとで忙しい

まだひとりで習いごとに行けないお子さまの場合、休日にご家族の方が一緒に通って、習い事を見学し、終わったら一緒に帰ってくる。ひとつの幸せの形だと思います。

でも、休日は大切な家族の時間。もっと外に出かけたり、遊んだり、旅行したりしたいと思いませんか。アイクルキッズアカデミーでは、お子さまをお預かりしている間に習いごとを一緒に行えるプログラムを作っていますので、土日はご家族のフリータイムです。

わたしたちは、子どもたちにとって、家族といる時間が長くあることを願っており、それをひとつの形としてご提案しています。

こんなときにも、アイクルキッズアカデミーを
活用することができます

  • 行かせたい幼稚園があるけれど、お迎えの都合で行かせられない
  • 今利用している学童保育の質に不安
  • 長期休暇のときのお弁当持参がつらい
  • 習いごとの送り迎えが大変
  • 仕事が遅くなる日だけ預かってほしい
  • 幼稚園児と小学生の子どものお迎えが複数で大変
ページの先頭へ