アイクルキッズアカデミー公式 – 送迎付き民間学童保育 – 上本町・谷町九丁目

習いごとが充実した送迎付きアフタースクール

11/17(日)に説明会を行いました!

2020年度4月生の入会説明会を行いました!お申し込み多数のため、急きょ午後の部も新設いたしましたが、午後も定員となり、みなさまのお子さまへの想いが伝わる1日となりました。第2次募集は残り12月15日のみとなりましたので、参加ご希望の方は問い合わせフォームよりお申込みください。

放課後の時間は年間1,000時間を超え、その過ごし方を保護者様は真剣に考えられています。当アカデミーは単なる預かり保育ではなく、「子ども喜びと親の願いを実現する」ために、個々がそれぞれ過ごし方が違うということを尊重し、実践しています。
 
たとえば、1ヶ月のカリキュラムがあったとしてそこに色々と詰め込まれていると、親からすると「あれもこれもしてくれる」と思いがちです。でもそれは、見方を変えると時間割りがある学校の授業と何ら変わりません。当アカデミーでは、スイミングを習いたい人はスイミングに出発する、プログラミングを習いたい人はプログラミングの時間にスタディルームに行く、といった感じでやりたいことができる環境を提供し、自主性を重んじています。

施設での過ごし方についても、宿題をする時間、おやつを食べる時間など、基本的に本人に決めてもらいます。そして、そのとおりできるかをスタッフは見ています。時計をみるというクセ付けをし、時間が過ぎていればスタッフが声をかけます。スタッフ側からすると手間なのですが、お子さまが時間管理できるよう、あえてこのようにしています。
 
子どもたちは、カリキュラムに詰められたことをするよりも、今そのときに気になったことを調べたり、興味あることを学ぶことを「楽しい」と感じます。スタッフがや保護者が求め提供することが興味を引き付けるきっかけになることもありますが、押しつけになると子どもは逆に拒否反応を起こすこともあります。
子どもたちが快活に、楽しく過ごせることを大切にしていきたいと思います。
 
タイトルとかけはなれた話になりましたが、説明会に参加された保護者様の想いに触れ、当アカデミーの考え方の一部を書かせていただきました!

ページの先頭へ